巻き爪補正

巻き爪補正とは

巻き爪は怪我や遺伝などが原因で発生する場合もありますが、
実際は間違った爪の切り方、間違った靴の選び方が大半と言われております。

当店ではお客様自身でも行えるケアの方法をしっかりお伝えし、再発が少ない環境を整えて参ります。

カウンセリングを細かく行い、症状に合わせた施術をするのでご安心くださいませ。

巻き爪の主な原因

深爪

足の爪を切るときは切り過ぎに注意しましょう。理想的な長さは指先の肉くらいまで長さは維持しておきましょう。

そのときサイドは切りすぎず爪が四角になるように残しましょう。短くし過ぎるとサイドの部分が食い込み痛みが発生する可能性があります。

足に合わない靴をはいている

女性はハイヒールやパンプスなど足先の狭い靴をはくことが、男性は先の尖った革靴やサイズの合わない靴をはくことが巻き爪の原因になります。

自分の足に合った靴を選ぶかサンダルなど爪に負担のかからないものを選ぶことが大切です。

長時間の立ち仕事

立ち仕事が多い方はデスクワークをされている方より爪に負担がかかるので巻き爪になりやすいと言われております。

仕事中はなかなか靴を脱いだりできないとは思いますが休憩中だけでも靴を脱いで爪の負担を軽くしてあげましょう。

靴下やストッキングによる着圧

合わない靴を履くのと同様に靴下やストッキングを履くと足先に負担がかかるので巻き爪の要因となりえます。最近は脚のむくみを解消する圧が高いストッキングがありますが足には負担が大きくなります。

仕事柄どうしても靴下やストッキングは避けられないという方はお仕事がお休みの時ぐらいはサンダルなど足先の出る靴を履くヒールのある靴は避けて底が平らな靴を履くのがよろしいいかと思います。

当店の巻き爪補正

~痛くない巻き爪補正を~

痛みをあまり感じることなく、根元から巻き爪の形を修復していきます。
巻き爪の再発率も非常に低く沢山の方にご利用いただければ幸いでございます。
補正器具はあまり目立たない器具になっており、装着後は自然な仕上がりになっています。

今まで巻き爪で悩んでいた方はぜひ一度当店にご相談ください。
私達が全力でサポートいたします。

~半透明で目立ちません~

巻き爪で変形してしまった爪を持ち上げるグラスファイバーのプレートでは補正器具の中でもあまり目立たないものになっており、装着後は自然な仕上がりになっています。

マニキュアを塗っても目立たないので普段通りネイルも楽しめますのでネイルをしながら巻き爪補正をするができます。

皮膚科などで巻き爪補正をすると爪に穴を開けてワイヤーを通して行うので多少痛みも伴いますし、見た目も悪いのでおしゃれをするところではなくなってしまいます。

その点当店での巻き爪補正は見えにくいものなので普段から見た目を気にする必要がありません。

 

  • facebook
  • twitter